検索ボリュームの調べ方 グーグルの検索数を調べる無料ツールはUbersuggest

ブログへの流入数を増やしたい・・・

SEOを強化したい・・・

そう思う人にとっては
検索キーワード調査は欠かせません。

検索キーワードの検索数を
どこで調べるかが問題ですね。

一番知られているのが

キーワードプランナーです。

しかし無料で使用する時には
かなりの制限があるのが
キーワードプランナーです。

そこで今回は無料で使えて
正確なキーワードの検索数調査ができる

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

を紹介します。

キーワードの検索数を調べることは重要

キーワード検索数が指す数値とは、

そのキーワードでグーグルや
ヤフーなどの検索エンジンで

1カ月でどれだけの人が検索しているのか
を表す数字のことです。

キーワードの検索数を調べなければ
SEO対策は不可能と言えます。

検索数を調べることで、

・誰も見ていないキーワードを避けられる

・できる限りたくさんの人が見ているキーワードを探せる

・複数あるキーワードの中から
どのキーワードの方が良いのか判断できる

実際にこのブログにアクセスのあった
検索キーワード

「検索ボリューム」

でより多くの人からアクセスがありそうな
記事を書きたいと思います。

さてどんな複合キーワードを選んだらいいでしょうか?

そこで検索数を調べてみました。

・「検索ボリューム」=2,900

・「検索ボリューム 調べ方」=1,300

・「検索ボリューム google」=260

・「検索ボリュームとは」=210

・「検索ボリューム 目安」=140

・・・

この数値を見てみるとズバリ

「検索ボリューム」と入力して
検索している人の割合は

「検索ボリューム google」と
調べている人のおよそ10倍も
いることが分かります。

検索数は実際に調べてみないと
本当に分かりません。

キーワード検索数はグーグルの検索数を調べればいい

検索エンジンにはたくさんの種類があります。

しかしグーグル検索の検索数だけを調べればOK。

日本ではグーグルのシェアが
70%を超えているからです。

そしてヤフージャパンが
第2位で約25%のシェアですが

その検索エンジンは
グーグルのものを使っているからです。

日本の検索数の95%以上は
グーグルの検索エンジンが占めています。

検索キーワードを調べる際には
グーグルでの検索数を知ることが大事です。

キーワードプランナー無料版は正確な検索数が分からない

グーグルのサービスの1つ

キーワードプランナー

はよく知られていますね。

キーワードプランナーにログインします。

実際に先ほどのキーワード

「検索ボリューム」と入力して
検索してみます。

出てきた結果の複合キーワードを見てみます。

・「検索ボリューム 調べ方」

・「キーワード ボリューム」

・「検索ボリューム 調べる:

・「キーワードプランナー ボリューム」

・・・

などなど。

しかしキーワードプランナー無料版で拾える
数値は曖昧なものに限定されます。

出てきた複合キーワードの数値は

「1,000~10,000」

「100~1,000」

といったものに限定されます。

キーワードプランナーはグーグル広告に
アカウントを開設して有料で利用しないと
曖昧な数値しか取得出来ないのです。

キーワード検索数を調べるなら無料で使える「Ubersuggest」

たくさんの検索数を調べるツールがあります。

しかし日本にはグーグルの検索数が
分かる無料のツールはありません。

無料でグーグル広告の有料アカウントと
同様に使えるツールが英語版ですがあります。

それが

Ubersuggest

です。

使い方はカンタンです。

「ドメインかキーワードを入力」に
検索したいキーワードを入力。

そして「検索」をクリックするだけ。

ここで先ほどの検索キーワード

「検索ボリューム」を入力して
実際に検索してみます。

抽出出来た複合キーワードは

・「検索ボリューム」

・「検索ボリューム 調べ方」

・「検索ボリューム google」

・「検索ボリュームとは」

・「検索ボリューム 目安」

・・・

となっていました。

そしてそれぞれ正確な数値が出てきました。

・「検索ボリューム」=2,900

・「検索ボリューム 調べ方」=1,300

・「検索ボリューム google」=260

・「検索ボリュームとは」=210

・「検索ボリューム 目安」=140

キーワードプランナー無料版で調べた数値より
正確な数値を把握することが出来ます。

出てきた関連キーワードには若干の相違があります。

それはグーグルが提供する
正式なツールではないからでしょう。

総括

検索ボリュームをより正確に
把握しようとすることは大切です。

キーワードプランナー無料版より
実際に使えるツールが

Ubersuggest

と言えます。

SEOに強いブログを作るために
ぜひお役立てください。

・・・

私は記事投稿したら必ず
やっていることがあります。

投稿したばかりの記事の
検索順位が一気に上がります。

その具体的なノウハウを
今無料でプレゼント中です。

>>今すぐ無料ノウハウレポートを受け取る

お待ちしています。

コメントを残す