ワードプレスに記事投稿 旧エディターのプラグイン「Classic Editor」を使って快適に

ワードプレスでブログを運営している方なら
現在のエディターに不満な方も多いでしょう。

そのワードプレス5.0のリリースから
エディターがGutenberg(グーテンベルグ)
に変更になりましたね。

これが古いバージョンのエディターに
慣れていた方にとっては大不評です。

古いエディターに戻したい方も
多いはずです。

ワードプレスの旧バージョンのエディターに
戻す方法をお教えします。

ワードプレスのプラグインClassic Editor(クラシックエディター)をインストール

まずはワードプレスの管理画面に入ります。

プラグインから新規追加を選択します。

プラグインから新規追加をクリックします。

そして検索窓に「Classic Editor」と入力します。

「Classic Editor」が出てきたらインストール。

そして有効化をクリックします。

これで記事投稿画面を見ると
旧エディターのクラシックエディターが
使えることが分かります。

グーテンベルグはリリースされてから
まだ時間があまり経っていません。

ですから使いにくい部分が
かなり残されたエディターという印象です。

古いバージョンのエディターが
やはり使いやすいという方が多いでしょう。

この方法でクラシックエディターを
プラグインとして追加すれば使えます。

ぜひお役立て下さい。

・・・

私がブログに記事投稿時
常にやっている方法

たった3つの無料サービスを使うだけ

検索順位が額上がるする
魔法のひと手間

このレポートをプレゼント中です。

>>無料レポートを受け取る

レポートでおあいしましょう!

コメントを残す