アクセストレードの審査に落ちた 審査が厳しい?口コミや再審査の方法と手順まとめ

ネット広告を扱ういわゆるASPの登録には
ほとんどの場合サイトの審査があります。

その中で今回はアクセストレードの
審査について落ちたの原因、
さらに再審査の方法や手順を紹介します。

サイトの審査がまったくないASPに

A8ネット

があります。

A8ネットは
そもそもサイトを持っていなくても
登録することができてしまいます。

ASP業界でトップを走るA8ネット。

実に寛容ですね。

A8ネットについては
こちらにまとめています。

併せてご覧ください。

今回取り上げるASPは

アクセストレードです。

A8ネットと並んでASP業界では
トップクラスのシェアを誇ります。

報酬の分散化を図るためにも
複数のASPに登録することはいいこと。

独占案件も多いアクセストレードにも
ぜひ登録しておきましょう。

ですが、いざ登録申請しても
審査に落ちるというケースもよく聞きます。

審査についてはアクセストレード側がすること

審査に落ちた原因は教えてもらえません。

以下にアクセストレードの利用規約を
挙げておきますね。

・年齢が18歳未満の場合

・過去に本サービスにおいて登録抹消されたことがある場合

・登録情報に重大な偽りがあった場合

・アダルト関連の商品・サービスを提供している場合

・ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わっている場合

・違法または反社会的行為をしている場合

・宗教法人を営んでいる場合

・不当な高額商品や情報商材等を販売している場合

・その他当社が不適当と認めた場合

・・・

このようなサイトの場合には
アクセストレードの審査に合格できません。

私もアクセストレードに登録しているのは
このサイトではありません。

情報商材を扱っているから
審査を通すことは難しいでしょう。

ですから別のサイトで申請して
提携しています。

以下に再審査の方法や手順をまとめてみました。

アクセストレードに産審査を申し込みたい方は
参考にしてみてください。

もともと審査が厳しい?アクセストレードの口コミ

 

3人のアクセストレードの審査についての
口コミをツイッターから拾ってみました。

結構提携審査が厳しいと言われている
アクセストレード。

提携するにも気合を込めたサイトでないと
そもそもムリなんでしょうか。

審査落ちした理由は?

次の2点もよく言われている事項です。

まず確認しておきましょう。

・記事が少なすぎる(10記事程度は必要)

・申請の時点で他社の広告を貼りすぎ。

・・・

私は提携申請したサイトは
既に記事数100を超えるものでした。

しかしそこまで必要ありません。

10記事程度で十分でしょう。

さらにブログに画像を入れている場合は
画像の内容にも注意しておきましょう。

不適切な内容を連想させるような画像があれば
一度画像も非表示にしてみるといいでしょう。

再審査の申請方法

審査落ちしたサイトを見直し
修正を加えたら再審査を申請します。

まずアクセストレードの
お問い合わせページにアクセスします。

アクセストレードお問い合わせページ

「お問い合わせ区分」から「登録再申請」
を選びます。

氏名とメールアドレス、
お問合せ内容の部分にエントリーIDを入力。

(「エントリーID」は、申請内容の確認メールに
記載アリ)

後は再審査をお願いしますと書いて
送信するだけです。

これでも審査に通らない場合には
別のサイトで申請するのもいいでしょう。

・・・

アクセストレードは無料案件の中でも
ゲーム系登録案件を多く扱っています。

これは非常に登録者を募りやすい案件です。

A8ネット以外にも稼ぎの柱を作りたい

そんな方なら再申請してでも
アクセストレードと提携することがおススメです。

・・・

私がブログに記事投稿したら
必ずやっていることがあります。

そうすることで投稿直後から
検索順位が1ページということもあります。

あなたにその独自ノウハウを
お教えしています。

>>検索順位が爆上がり!秘伝のノウハウレポートを今すぐ受け取る

お待ちしています。

コメントを残す